2021年10月14日

玄米


生きてます。

9D59D22E-5703-4BB2-9D1A-837B7F73B801.jpeg
寒くなると、
玄米を前の晩から浸水しておくので
朝が楽ちんです。

炊き立てをしゃもじ半分弱、
薄く醤油を引いた海苔に巻いて食べてから、
お櫃に移し替える儀式を厳かに。

玄米の水気が抜けた後、
全て小分け冷凍してしまうので、
炊き立てを食べる至福は、この時のひと口だけ。

今朝は、封を切ったばかりの海苔があったのでちょっと贅沢なひと口でした。

いつもは、
梅干しをちょこっとのせたり、
とろろ昆布で巻いたり、
「旅行の友」やら「のりたま」をふりかけたり、
何もない時は、粗塩と黒胡麻だけとか。

ひと口を楽しむためのお供は、かなり重要。

海苔の佃煮
ウニの瓶詰め
塩辛

こんなんなんかが冷蔵庫にあると、
前の晩から興奮して寝不足になりそうです。





posted by Yume at 11:12| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。